読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜多さんのパチスロ道中記

パチンコ稼働報告でやんす

第12回 バジリスクIIの設定見抜けてる?

今日は古い台ですが未だに稼働がそこそこある、バジリスクIIの設定判別について記載します。

なぜ二代も前のバジリスクを解説しようかというと、前日友人がバジ2の高設定で負けた!

なんて愚痴ってきまして、高設定の理由を聞くと何ともお粗末な判断をしてらっしゃいまして…不確かな設定判別で慢心するのはどうかと思いこの記事を作成してます

 

ではバジ2の設定について記載します。

 

まず1番夢があり有名なのが

開眼チャレンジ(以下開眼)です。

 

開眼で勝負を選択し、7回目のプッシュで開眼すれば設定6確定になります。

 

簡単な判別ですが6しか分からないですねw

 

開眼にはもう1つ設定差があります

 

巻物からの開眼移行率!

設定1  20%    設定6  30%

それなりに大きい差ですね

 

強チェリーART当選率

 

設定1     低確  15%   高確  50%

設定6     低確  25%   高確  66%

 

簡単な判別はこれくらいでしょうか?

ここでネックになるのは強チェリーの低確高確ですね。台の状態を理解してないと判別できなくなります。

*ART中は一律50%なので設定差はないです。

稀に強チェさせずに低設定と騒ぎ立てる方もいますが、店が可哀想なのでやめてあげて!

 

では高低確の判断について

高確確定演出を記載しときます

 

・土岐峠移行  (後半は通常の可能性)

・セリフ 弾正、お幻

・ベル入賞  LED白

・液晶リール 第1消灯ベル、第2消灯ベル、リプ

・第3停止時に弦之助が読書

・第1停止時に朧が赤面

・第3停止時に紅潮、朧

・土岐峠中会話(青) ハズレ、リプ、MB、ベル

・人別帳演出 第1停止時少し開いて好機

・丈助  二回振動 MB

・将監  2ライン 下段にリプorベル

・笛演出 第1停止時失敗  リプorベル

・笛演出 第1停止時エフェクト中 ハズレorMB

・ミニキャラ朧 第1停止時転ぶ リプorベル

・ミニキャラ朧 第1停止時扇子中 ハズレorMB

 

これらが高確確定演出です。台の状態を見極めながら当選率を比べていくと設定が見えてきます。

おまけ

一枚役の当選に設定差あり!

設定1  1/128808  設定5  1/16578  設定6 1/8490

とかならの設定差!分母が高いのでお目にかかることは難しいですがほぼ高設定と見て間違いないでしょう。

恩恵はループ率80%+ストック抽選

フリーズもびっくりな性能なのでひいてみたいですね。

 

細かい設定差を言い出すときりが無いので最低でもこれくらいは判別できると良いと思います。

台の設定や店の設定に対する評価はある程度判別した後に行って下さいね。高設定を入れてくれる店がベタピンって叩かれてるのを見ると心が痛いですw

 

新基準機でホールが満たされるのは耐えられません。出玉性能のいいバジリスクなどを守るため、皆さんも稼働に協力願います。

お上の方がいらっしゃったら法案の上方修正検討して下さいw

 

バジリスクIIの設定判別いかがでしたでしょうか?簡単な判別なので詳しい人はつまらなかったですかね。。機会があればもっと細かい解説したいです!

では次回をお楽しみに