喜多さんのパチスロ道中記

パチンコ稼働報告でやんす

第9回 北斗の拳7 止め打ちで期待値稼げ

北斗7人気ですよねー!一撃の破壊力を見るといつぞやの魔戒騎士を思い出します。。

通常時短8回というなんとも必要か分からない性能で突入65%取れなかったら終わりの荒い台ですね。入ってしまえば2400オンリーという破壊力。魅力的であり恐ろしい。

最近の台では唯一マックスタイプを思い出す勢いを感じます。

 

そんな北斗7の右の賞球は1発!つまり入らなかった球の分だけ出玉は減っていくんですね。。。止め打ちの大切さに気付かされます!

 

では北斗7の止め打ちの仕方をどうぞ!

 

開放パターンが2つあります。右三回、左三回

でもやることは同じでして、、

 

電チューが閉まる瞬間に1発!

 

これだけですwでもやるのとやらないのでは球減りが全然ちがいますよ!まずは一度試してください!!

 

 

ついでにラウンド中の止め打ちとボーダーを!

9発入賞させて、10発目を弱め、11発目を強めに打ちます!俗にいう捻りってやつ!!

 

アタッカーが閉まるのが早いので10発で止めるのも無しではないです。捻りが苦手な人、面倒な人は10発で止めましょう!

今作は北斗無双のように打ちっ放しでR消化するとかなり損します。

 

ボーダーは18.6 よくも悪くもって感じでしょうか??20は回る台をさがしたいですね。

 

というわけで今回は北斗7の解説いかがでしょうか!

 

皆さんに役立つw喜多でしたー!

           ↑自意識過剰